第11回名古屋学生演劇祭


ダウンロード
ご来場の際はマスクの着用、検温、記名へのご協力をお願いします。
新型コロナウイルス感染症拡大防止策について.pdf
PDFファイル 122.3 KB


【開催日時】(上演時間:75分予定)

2022年

9月3日(土) 12:00 Aブロック

9月3日(土) 17:00 Bブロック

9月4日(日) 12:00 Bブロック

9月4日(日) 17:00 Aブロック

9月5日(月) 13:00 決勝戦①

9月5日(月) 18:00 決勝戦②

 

※決勝戦とは…AB各ブロックの観客投票1位と審査員からの推薦を受けた計3団体が上演します。各賞は決勝進出の団体から選出されます。

【会場】

 うりんこ劇場 詳細 (名東区八前1−112)「一社」駅→バス「宮根」下車 

【参加団体】

Aブロック

劇団超熟アトミックス ラムネ瓶と青春 劇団ちゃこーる

Bブロック

劇団Tips 劇団翔 はっぴぃ✩ゃみゃみ

※参加団体に変更がありました


はっぴぃ✩ゃみゃみ



【審査員】

=鳴海康平=

第七劇場、代表・演出家。Théâtre de Belleville、芸術監督。

北海道紋別市生まれ。三重県津市在住。早稲田大学在籍中の1999年に劇団を設立。

これまで国内25都市、海外5ヶ国11都市で作品を上演。

 

ポーラ美術振興財団在外研修員(2012年・フランス)。

2014年、三重県津市美里町に拠点を移設。

愛知県芸術劇場主催AAF戯曲賞審査員(2015年〜)。

名古屋芸術大学准教授(2021年〜)

 

写真:松原豊

=大野ナツコ=

2007年より活動を開始。

 

今日に至るまで所属なしで場数を踏み、名古屋で精力的に活動中の劇団への出演を重ねる。

 

2018年に第4回俳優A賞を受賞。肩の力を抜きまくって活動中。

 

 

=カズ祥=

劇団あおきりみかん所属の俳優。

 

柔軟な演技と情感あふれる表現で、劇団の芝居の中核を担う俳優の一人。

 

劇団外でも活動の幅を広げている。

 

劇作・演出を務めることもある。


 第11回名古屋学生演劇祭

2022/09/06

【結果発表】

大賞・観客賞・参加団体賞

劇団ちゃこーる

審査員賞

ラムネ瓶と青春

 

大賞を受賞した劇団ちゃこーるは第8回全国学生演劇祭に推薦されます。

 

2022/08/23

【折り込み情報】

以下の時間中に150部、うりんこまで持参して頂ければ、こちらで折り込みます。

8/31水11〜20時、9/1木11〜18時

郵送の場合は品名を「名劇祭折り込み用」とし9/1必着でうりんこ劇場まで送って下さい。

 

2022/08/23

団体の都合により、Bブロックの出演団体が変更になりました。

Bブロックは劇団翔、劇団Tips、はっぴぃ🔯ゃみゃみの3団体で上演致します。この件に関して払い戻しを希望される方は実行委員会までお知らせください。なお、はっぴぃ🔯ゃみゃみさんはエキシビションの参加となり審査対象外となります。

 

2022/07/01

 参加団体6団体が決定しました

2022/06/09

 審査員3名を公開!

2022/04/26

 参加団体募集開始!

2022/03/07

  第11回名古屋学生演劇祭 開催決定!

  実行委員募集開始!

 

 第10回名古屋学生演劇祭

2021/09/22

審査員の皆様から講評を頂きました。

2021/09/21

【結果発表】

第10回名古屋学生演劇祭

『審査員賞』劇団Noble

『参加団体賞』劇団Noble

『観客賞』劇団もるもっと

『大賞』劇団Noble

大賞を受賞された劇団Nobleは第7回全国学生演劇祭へ推薦されます。

 

受賞された団体の皆様、おめでとうございます!

 

2021/09/05

 全公演、無事に終了致しました。ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございます。配信チケットは9/30まで販売中です。引き続きよろしくお願いします。

2021/08/28

 団体の都合により「劇団翔」と「劇団超熟アトミックス」が辞退されました。楽しみにしてくださった皆様、申し訳ありません。それにともない、BブロックをAブロックに統合しました。詳しくはこちらをご覧下さい。

2021/08/26

  8 月 25 日に国において発出された「緊急事態宣言」と、それに伴い8月27日より実施される「愛知県緊急事態処置」を受けて、新型コロナウイルス感染症拡大防止策について掲載しました。掲載が遅れたことをここにお詫びします。詳しくはこちらをご覧下さい。

2021/08/22

 Cブロック「劇団AXL」が、団体の都合により辞退されました。楽しみにしてくださった皆様、申し訳ありません。それに伴い、DブロックをCブロックに統合しました。詳しくはこちらをご覧下さい。

2021/08/19

 Dブロック「遠くから枝毛とビックライターを見つめた」が、団体の都合により辞退されました。

2021/08/02

 第10回名古屋学生演劇祭 参加団体8団体決定!

2021/04/26

   第10回名古屋学生演劇祭 審査員決定!

 

2021/04/01

  第10回名古屋学生演劇祭 参加団体募集開始!

              募集要項

2020/02/19

 第10回名古屋学生演劇祭 開催決定!

              実行委員募集開始!

 

 第9回名古屋学生演劇祭

2020/10/01

 第9回名古屋学生演劇祭 講評文掲載

2020/09/29

 第9回名古屋学生演劇祭 結果発表

2020/07/18

 第9回名古屋学生演劇祭 出演団体発表!

2020/06/23

 第9回名古屋学生演劇祭 団体三次募集開始!

  ※7/1に締め切りました。

2020/06/08

 第9回名古屋学生演劇祭 審査員発表!

2020/05/07

 第9回名古屋学生演劇祭 団体二次募集開始!

2020/04/01

 第9回名古屋学生演劇祭 団体募集開始!

先行する京都学生演劇祭に刺激を受け、2012年より開催。学生が中心となり実行委員会を組織、会場や上演時間、関連イベントなどを毎年見直しながら積み重ね、現在に至ります。過去9年間に延べ100団体が参加してきました。名古屋以外の他地域からの参加もあり、これまで京都、福岡、東京の学生劇団が参加してきました。過去には新たな試みとして、役者のみを公募する公募枠、名古屋演劇界版ドラフトなどを実施。また第5回全国学生演劇祭が2020年2月に名古屋で開催され、いっそうの盛り上がりを見せています。